FC2ブログ

本棚に落書き

製造業/事業推進/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

40oz

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback

こんばんは。

半年に一回のクールダウンタイム。




つぶやきも少なくなった今日このごろ。




この半年の近況ですが


- 引っ越した(チーバくんの喉元あたりへ)
- 電子ドラム買った(リモートのために一部屋ありますがそこに念願のエレドラ)
- 挙式を軽井沢で

というところです。


仕事はずっと関西系であったので、相当量出張に行ってました。
具体的に言うとこの半年で地球2周できるくらいの距離移動してます。
週5で大阪その他に行ってたため。


リモートを前提として出社義務が実質ないのと、出張であれば動いてしまう分には変わらないというところも見越して東京本社から相当の距離に引っ越しています。


仕事とモチベーションに関してはここ半年は本当に病み(闇)期で、体調も良くないですがなによりモチベーション(メンタル)・パフォーマンスともに最悪です。

5年前のほうがよっぽど一生懸命働いていた。

能力とかスキルとかに加えて、家庭と仕事以外の生活とか、今まで見てこなかったがためにシンプルにフォーカスできていたものがそうでなくなった感じがあります。

加えて年齢の焦りみたいなものもあるし、難しいですね。



何度考えても、
「能力のないこと」
「結果が出ないこと」
よりも
「がんばれていないこと」
がすごく自分を押し下げてしまう感覚です。

やればいいじゃん、っていうやつなんですけど、やれないんですよね。
それが故に無限にクズっぷりを発揮するわけです。



今はインドネシアにいたときとは違う形で能力とか仕事の考え方そのものに向き合っているんだろうな、と思うことにしています。

この会社に来て2年、何をしているんでしょうなぁ。



人のモチベーションとエネルギーは0から上向き方向にしか動かないわけではないので、モチベーションが下に向かうとエネルギーのは0ではなくマイナスになる。
普通、と、下向きの差分が例えば褒められ一回とかミス一回とかで埋まるレベルの差分だとしても、上向かないまま一ヶ月経つとその間のパフォーマンスが万倍違う


なんか今そういう沼にハマっていて、抜け出すにはめっちゃ苦しくても下向きをむりやり上向かせる、そのために通常の4倍エネルギーをかけて「至極当たり前」の仕事をする、みたいなことが大事なのかもしれない。
(実際下向いているときはその「4倍のエネルギーをかけないと普通の仕事すらできない」という状況に嫌気が差し、低調なことしかせず・出来ず、さらに嫌気が差して結局辞めたくなるという悪循環に陥っているわけだが)

辞めたいと思ってるのにモチベーションが上向いた瞬間晴れやかになるのは、つまり本当に自分が駄目なやつなのではなくて、低パフォーマンスのときは全てに絶望するということ。
ビスケとキルアの問答。





ということで。

ではまた。





関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niruvana41.blog36.fc2.com/tb.php/679-0f471472