FC2ブログ

本棚に落書き

webマーケ/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

スポンサーサイト

Posted by 5℃ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Calm Society

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback


こんばんは。

年の瀬のまとめはできないまま、さて、皆様あけましておめでとうございます。

2018年、いろいろと思うところございますが、まずは2017年を振り返りつつ新たに前を向いていこうと思う所存でございます。




まず第一のご報告となりますが、このたび日本に帰任いたしました。

およそ2年半、インドネシアはジャカルタでの生活を終え、日本での生活に切り替わっております。
現在はまだ家決まっておらず実家ですが、近々東京都内へ再度引越しをする予定なので、楽しみ。

(しかしいつものとおり文体はまとまらないところですが、外部性を意識するか否かの違いなのだろうか、と考えているところ)


仕事は引き続きデジタルマーケティングの外の人をやっておりますが、会社の思惑通り(いい意味)2年程度で常に新しい挑戦をさせていただいているゆえに、飽きることなく刺激的な日々を送っております。

帰ってきたのが18日朝なんですが、19日から出社、23日にはすでにインド出張がぶっこまれているというこの手厚い歓迎ぶり、僕が愛されている何よりの証拠だと思っています。



ジャカルタでの生活がどうだったか、仕事がどうだったのかというのは心境をここでもツイッターでも何度となく吐露していますし、なかなか短文でまとめられるほどのものでもないため、心持だけ。

この経験は僕にとって間違いなく人生の転換点の一つだし、刻まれたものの大きさ・重さ・貴重さは計り知れない。

見えてきた景色や気持ちの持ち方、考え方、自分の過去を振り返ってすべてにおいて間違いなく成長したと思える期間でした。

何より到達した位置での感動や熱量、心動かされる瞬間というものが、以前自分の中で掲げた原点のそれに沿う形で現れたことが、間違った道を歩んでいないことを証明してくれたようでうれしかった。


ここからさらに、一歩も立ち止まらずさらに人生を楽しんでいくために、より活動的に視座を高くして邁進したいと思います。

お世話になった人々、育ててくださった人々への恩返しを忘れずに。

キーワードはいろいろあるんですが、

◆世界を市場に戦う:日本人という存在と文化性に自覚を持ちながらも、世界をあくまで世界として個人が対する生き方に。
◆技術を理解する:歴史とその変遷、未来を予測すると同時に作るうえで技術理解は不可欠
◆生み出す:生産と創造へのエネルギー配分を圧倒的に意識する

みたいなところを考えています。

去年自分の中で一番納得感のあった自身の価値観の言語化で

「世界の広さを正しく認識しながら個人的に生きる」

というのがあるんですが、これは今後も標語になるかなと思ってます。

壮大かつ個人的、というのはすごく詩的で素敵なテーマだなと感じてます。



人類とか国とか会社とかマーケットとか人種がとか社会のトレンドがとか、実際どうでもいいんですよ。

カテゴリごとに傾向と正解はあるだろうけれど、知性体として個体差のある自我が芽生えている以上、僕は自身の個体差にしたがって生きていきたいのです。

これは完全に価値観の問題なのでさまざまでしょうけれども。

そしてそれは本能であったり、社会性であったり、集団の論理であったり人種や文化の論理を無視するという意味ではないんです。

知ることのできる範囲、理解に努めようとできる範囲に正しく開いた上で、自身の生を選択したい、つまりそれが自由だと信じているが故です。

自身を個体差と呼ぶぼくなりの信念は、選択する自由という概念に強く根ざしています。


まあ考えは変わるもので、5年後僕がここで何を言っているかはわかりませんが、それもここで記録に残り未来の僕へ鏡として役割を果たせればいいのかなと思います。



事実のご報告からいつものとおり観念的な、筆任せならぬキーボード任せの内容になりましたが、僕は相変わらずこんな感じです。


本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


ではまた。





関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niruvana41.blog36.fc2.com/tb.php/667-348e1184
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。