fc2ブログ

本棚に落書き

製造業/事業推進/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

起爆

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback

こんばんは。



とてもおもしろい方の話を聞きました。



その方の話をする、と思いきや、それはまた後日においておくとしてですね。



今日はなぜかタクシー業界がデモを起こし



朝から顧客先常駐なのにタクシーがつかまらず



なんだか街も物々しい雰囲気でした。


uberやgo-jeck, grabといったようなシェアリングエコノミー型のサービスが浸透してくることに危機感を覚えた既存サービスの従業員たちが、国にこれらのサービスの制限を求めるよう声を上げている、というのが背景みたいです。


これらがどんなサービスかはみなさんで各自ググってもらうとして。


現状の流れからして国内サービス保護のために彼らを締め出すということはおそらくないんでしょうね。


そして私はそんなことをする奴らをしり目にまさしく渦中のUBERを使って帰るという。


こうやってデモしている間に顧客は流れていくんですね。悲しいかな。








意見・価値観の食い違いというより、論理や考え方の甘さを「価値観の違い」という言説に甘えることでいつまでも納得しない人というのはなんとも渋い。


自分の信じる「理想」や現実の「あるべき論」とは逆側の視点から論理を構築している立場があるということを無視している人が非常に多い気がしている。

それによって発生する不一致を詰め切らないまま、初期の段階で「価値観の違い」と切って捨てるからお互いの理解が深まらない。

ただ論理構成が甘いだけなので行ったり来たりで議論が成熟することがない。


「正しい」「間違っている」を述べるのは自由だし、そこは究極それぞれの感情論で良いと思うけれど、手前に存在すべき土台で、せめて「相手がどう間違っているのか」「なぜ相容れないのか」を構成しきれないと、ほとんど子供の言い合いと変わらない。


僕は片方の立場を取る、ということをあまりしない。

これはバランサーとはまた違った意味で、ただ両者の立場を丁寧に整理しておきたいだけな気もしている。

悪く言えばどっちつかず、ということなのだろう。

みんなタイプが違うものだな、と思ったお話。


曲。


とりあえずでバズマザーズ。

連作系ですね。


ではまた。



関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niruvana41.blog36.fc2.com/tb.php/528-70851120