fc2ブログ

本棚に落書き

製造業/事業推進/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

行ったり来たり

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback



帰ってまいりました。



いろーんなことを見て



いろーんなことを考えました。




厳しくも背中を押される言葉をたくさんいただきました。





やっぱり僕は弱いんだろうなぁ、そして傷つきやすいんだなぁ




そして甘いんだなぁと、改めて実感しました。







でもそれが悪いとも思えなくて、そこまで勝つことにだけ執着することができない弱い自分を肯定するような生き方もあるんですよね。



何が悪いって、あこがれちゃって、手を出しちゃうんですよね。

なのに勝ちきれないし、やり切れないから、中途半端になってしまうんでしょう。

こう、言い訳がましくブログに書いてる時点でもうだめなんでしょうね。

やる、といったときにはもうやってるみたいなジョジョ的な覚悟というか。

僕の尊敬する「やる」人たちはそんな人たちばっかりで、そんな風になりたくて。

彼らの期待に応えたいし、彼らに失望されたくなくて。


そんな感じで、尊敬する人にどう思われるか、失敗したときにどんな風に言われるのか、考えちゃうんですね。


頭ではわかってますし、実際振り切って行動することもたくさんありましたよ。

でも頭をよぎる。これは変えがたい悪習なのかとすら思います。

振り切って行動できるのは、リスクの高を計算しているから。

やれる自信があるから。

勝ち目のない勝負をしなさ過ぎるし、勝ち目をあげる努力をしているわけでもないし。

いざ勝ちきれなさそうなときに、やりきって勝つという姿勢が足らないのかな、と。




さて、自分が矮小な人間であると再認識したところで。


自分が到達したい地点に、自分のような人間がどんなルートでなら辿り着けるのか。


ちゃんと考えたいと思います。



こうやって、沸きあがった自己嫌悪とその現実の意味するところをこういったところで吐き出して、整理して、ニュートラルにするわけです。



いやー、定期的にあるけれど、やっぱり今回の決断は大きいものになる気がする。



自身の変革として。




ではまた。




関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niruvana41.blog36.fc2.com/tb.php/510-2e5dbfdc