fc2ブログ

本棚に落書き

製造業/事業推進/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

その功罪はあるにせよ

Posted by 5℃ on   2 comments   0 trackback




こんにちは。


こんばんは。


おはようございます。




入社目前。




何があるわけでもなしに無駄に緊張しています。





今日も再び、独り言。








前回書いてから、何書いてなかったかな、と思い出してみる。



3月中旬に伊豆方面、熱川に行ってきました。


温泉でございます。


海沿いを爆走。最高に気持ちよかったです。


特定の音楽を聴くには最高のシチュエーションのひとつ。



ですが、渋滞が多くてね。



熱川まで下る国道が特に、工事ばかりでね。一車線のみとな。


疲れた疲れた。



ついたホテルは海がすぐそこ。



温泉は内風呂より貸し切り露天風呂のほうが断然綺麗だった。



夕食時に飲んだみかんワインがおいしくて飲み易かったで(むしろジュースみたい)、次の日に販売所へ。


お土産買って、帰りはさすがに同じ工事集中地帯を通る気にはなれなかったので、南下したのち沼津へ回って行く事に。


目的もなく下田まで下がったのだけれど、実は河津がちょうど通り道で、国道沿い、川のすぐ横を大層きれいに咲いた河津桜を見ながら北上。



天城山を天城越え。



沼津で沼津港に寄り、おいしい海鮮で昼食。鯵がうまい。最高。


のち、ローカルの珈琲ショップで一息ついて帰りました。



帰りは沼津から2時間半。行きにかかった時間が長すぎました。



で、先週末は箱根に行ってまいりました。



僕の就職祝い、という名目の家族旅行です。



家族5人が揃って出掛けるのは久々。多分6、7年ぶりくらい。


横浜中華街で昼食、旅館で風呂入って、アホみたいに酒飲んで。



次の日は箱根ガラスの森美術館。意外としっかりしてて楽しかった。まあ入館料高いんですけどね。


すごく既視感があったのは多分気のせい。



帰りは国府津で降りてたまたま見つけた定食屋で再び「鯵」。




いやぁ、鯵はうまい。



そんなこんな、ゆったりとした熱川旅行、家族旅行でした。



もうイベントも尽きて、気持ち整えるだけですかね。









アメリカのときと、というより今までと同じ種類の葛藤が今また燻り出している。



自分のキャラクターというものを理解しているつもりだけれど、理解とは無関係に葛藤は生じるもので。



生活における葛藤です。

性質は能力的な葛藤とほぼ同じレベルのものなんですよね。他人を見て焦燥感を感じる、違いをネガティブに感じるという点で。


閉鎖的なものと開放的なものの、どちらがよろしいのでしょうか。


そういうものではないと、本質的な意味合いは、わかっておるのです。



自分の持ち合わせる両面が、どちらがより強く表出しているのか、はっきりと捉えられていないのかもしれません。


小学生の時分は、図書館で本ばっかり読んでいました。でもサッカーをやっていて、外で友達と遊んだりもたくさんしていたわけです。



中学のときも似たようなもので。



高校はサッカーばかりですが。



閉鎖的な自分については多分認識がはっきりしているのでしょう。


外に向かい自分の欲求がいちいち葛藤に変わる。


ああでありたい、こうでありたいと、人とのつながりを求める形があるのはわかるのですが、そうなりたいと向かう自分が苦痛を感じているのはどういうことなのか。



この世に、世界に、自分を解放していくには何でもかんでも広くなけりゃぁいけないのだろうか。



狭い世界で生きていたくはないけれど、狭い世界のすばらしさは知っている。


根付く力やその独特の、個々人にとってのユニークさ。



だからなんとか、狭い世界を広い世界への旅路に持って行きたいのです。






大きな話から小さな話まで。悩みというほど出ないけど、小さな葛藤にはなるのでしょう。



友達関係とか、交友関係とか、自分の位置関係とか。



結局は「人とどう繋がってるか」でしか物事を判断できない臆病者なんですが。


それが重要であることを否定はしません。



ただ、それ以外に目が向けられなくなるのが怖いだけ、です。




閉鎖空間の自分においても、常に穏やかに平穏でありたいと願います。






さて、曲。





三人組のバンド、ウラニーノ。


長いことやっております。彼らの歌詞は庶民派で共感しやすい。



そういう意味ではメッセージバンド。



なんだか自虐なのに勇気付けられる気がする、そんな歌を歌います。




人様に捧げる歌、という自虐曲です。



ぜひご一聴を。




ではまた。





せめて人並みであれ





関連記事
スポンサーサイト



Comment

yui says... ""
入社前ってドキドキするよね。
だれだって自分のことを知らない人がいっぱいいるところに
飛び込むのは、こわいんだよね。
ただ、他人との関係の中だけしか、自分は見つけられないのですよ。
だから、新しい環境に行こうが、新しい出会いがあろうが、
そのままでいてくださいな。

4月から希望通り、広報課に配属になったよー
1年目の気持ちです。笑
2012.03.29 23:26 | URL | #- [edit]
ごどはんど says... "Re: タイトルなし"
このドキドキも大事に持っていきたいね。
あなたの言葉は色々と励みになるよ。ありがとう。

おおっ、おめでとう!楽しみ楽しみ。
お互い一年目ということで頑張ろうか 笑
2012.03.30 18:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niruvana41.blog36.fc2.com/tb.php/462-4df73256