fc2ブログ

本棚に落書き

製造業/事業推進/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

melodic minor

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback



いやー、政治経済系記事でも書こうと思ったけど疲れるのでやめにします。



そのうち書きますけどね。




今日はただの独り言。




最近ドラム全然叩いてないです。



叩きたいのがいっぱい。練習したい曲がいっぱい。



実家の唯一と言ってもいい欠点は周辺にスタジオが無いことかも知れん。



反比例してギターの練習率が上がっております。




勉強は一時ストップして、ひたすらにいろんな曲のコード弾きを練習するという感じ。


自分でフレーズつけたりできるかちょっと謎ですけど、前よりも曲作りのイメージは湧きますね。



自らの手で生み出せるもので、何かしらの表現たりえるものってほんと楽しいですね。



正直音楽はちょっと手間のかかる部類かなとは思うんですが。




それでも楽しめるから、ずっとやっていける気がする。









人の意見に触れることで何かしら考える機会を得ることってよくある。



人は大きいコミュニティで生きていると言うより、小さなコミュニティの連続で生きているから、その各々の中で力を持つ人の発言は思ったよりも直接的な影響力がある。



「生きやすさ」について考えさせられる場面が多い。




最近は特に、実感を込めて思うようになったことがあります。


「居心地の良さ」の大切さですね。


それは試練や苦しいことが無い状況を指すのでなく、ベースの部分の話です。


ある地点において、立つことすら苦しい環境では何者とも戦えないのです。


そして居心地の良さは、いろんな要素からなるもの。


ただ、「必要とされる」ことはとても大事なのかもしれない。


「役に立っている」実感は、自分がやりたいことをやっているという部分であったり、信念を貫いているという自負と同じくらいの威力を持っていると思うのです。


まあもともとそういう部分を軽視するつもりはないし、その点が過剰すぎて仲間意識確認症になるのもどうかと思いますけれど。


人間は割りと、行為の中身よりも、しばしばそこに介在する感情や見出される人間関係的な価値にこそ引きずられると思います。


その辺の考えは、僕自身の人間に対する確信を強めるものでしたね。


相対的であり、社会的であり、依存的であること。


でもそれは善でも悪でもなくて、その上積極的に肯定することでとても気持ちよくなるように出来ているんですな。



その意味で、誠実さは処世術と言っても良いです。


ただ、真摯な態度は基本的に性格が出ますし、利己的な嘘つきが誠実になるのは生きづらいとすら思いますけれどね。


鬼畜が鬼畜らしく生きているのを見て、「実直は損だ」と実直な人が鬼畜道を歩んでもそれはそれは地獄ですよ。


自らがどういう人間かを知って、それを積極的に肯定するのがおそらく最も自然な生き方。



たとえそれが社会システム的には損な役回りだとしても。



心が耐え切れませんから。




最近の実感と、友人を見て思った感想です。



さて、今日の独り言も適当なところで終了。



曲。





解散を発表したロック史上重要な位置を占めるバンドR.E.M。



超名曲、losing my religionです。


まあ聴けばどういうバンドか分るでしょう。


かく言う僕はそれほど深く聴いているわけではありませんが。



興味は尽きません。





ではまた。




Oh, life is bigger
It's bigger than you
And you are not me
The lengths that I will go to
The distance in your eyes
Oh no, I've said too much
I set it up

That's me in the corner
That's me in the spotlight, I'm
Losing my religion
Trying to keep up with you
And I don't know if I can do it
Oh no, I've said too much
I haven't said enough
I thought that I heard you laughing
I thought that I heard you sing
I think I thought I saw you try

Every whisper
Of every waking hour I'm
Choosing my confessions
Trying to keep an eye on you
Like a hurt lost and blinded fool, fool
Oh no, I've said too much
I set it up
Consider this
Consider this
The hint of the century
Consider this
The slip that brought me
To my knees failed
What if all these fantasies
Come flailing around
Now I've said too much
I thought that I heard you laughing
I thought that I heard you sing
I think I thought I saw you try

But that was just a dream
That was just a dream



関連記事
スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://niruvana41.blog36.fc2.com/tb.php/443-5912c9a5