FC2ブログ

本棚に落書き

製造業/事業推進/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

太陽と暮らしてきた

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback

こんばんは。


年末です。


今年も僕はジャカルタにて年を越します。


人生初、2年連続海外での年越し。

このあたりの感想がそもそも僕の発想が日本に根差していることを示している気もします。


最後に書いてからいくつかイベントもありまして。


新しいプロウスリブの島に行ってきたり


兄者の結婚式で日本に戻ったり


それに合わせてちょっとUSJで遊んでみたり。


軽く写真を交えて。





ジャカルタの北に位置する無人島リゾート、プロウスリブに再びやってまいりました。

今回は前回よりも少し小さい島、プトゥリ島へ。

相変わらず、海の透明度が半端ないです。


IMG_20161212_103049.jpg


今回は少し天気が悪かったのですが、それでもこの何もない、自然だけの空間を楽しむには十分すぎるものでした。


今回は会社に長期出張でいらしている先輩と一緒に。

いろんなことに示唆をいただいたり、議論をしたり。

思考体系と思想そのものが近しいらしく、いろいろと共感するところがございました。


大量のビールを朝から晩までずっと飲み続ける、だらだら休日。


パンタラ島もとても素敵でしたが、宿泊設備のきれいさはこちらのほうが上でした。
ベッドもきれいで、テレビもあり、シャワーもきれい。
湯沸かし器もありましたしね。


そして何より遠浅の海にかかるこの桟橋。

IMG_20161212_102320.jpg

完全に漫画の世界でした。


海のど真ん中で天を仰ぎ、海を仰ぎ、ビールを飲みながら本を読み、ひたすらに思索に耽る時間。


人生でいずれは過ごしてみたいと思っていた時間の使い方をここで体験できるとは思っていなかったので、2回目ながら感動しました。


また近いうちに、違う島にでも行こうと思います。





兄者の結婚式がクリスマスイブにあるということで、混み合うことを覚悟で日本に戻りました。

せっかくなので少しお休みをいただき、大阪へ出向いて久々のUSJへ。


直近でUSJ執行役員(この前退任されましたが)の森岡さんの本を読んでいて、僕が初めてUSJに行った後あたりから現在までの改革の様子に非常に強い興味をひかれていたので、楽しみにしていました。


特にハリポタエリア。



昔言ったころよりも明らかにお客さんが多く、かつ非常にエンターテインメントに富んだ施設に生まれ変わっておりました。


IMG_20161223_095544.jpg


僕も連れ合いもそれほどテーマパークでがんがんアトラクションを乗り回すタイプでもないので、ゆっくりといろいろ見て回って雰囲気を楽しむ形にしておりました。


IMG_20161223_134953.jpg

ギネス記録にも登録されている世界最大の光るツリー。

IMG_20161223_121647.jpg
IMG_20161223_144620.jpg
IMG_20161223_122258.jpg
IMG_20161223_122124.jpg

そして入場自体が制限されているハリポタエリア。


非常に作りこまれた世界観で、かの世界が好きな人にはかなり楽しめる作りだと思います。

本当に城ひとつ建ててしまってますからね。


やろうと思えばあれほどの変化を起こせるんだなぁということ体感してきました。


欲を言えばもう少しゆっくりできればよかったかなぁ、日本滞在全般においてですが。





いろんな人と話をしてみても、毎度毎度やっぱり自分の浅薄さや無能さ加減に嫌気がさしてきます。

それに付随するプライドから来る嫉妬や劣等感みたいなものが変に発露してしまっていることも、そういったものを持ってしまっている自分自身も嫌になります。

どうにも変わらないなぁと思っているですが、変えようとずっと努力しているわけで、いろいろとあきらめきれないのが現状です。


きっとしかるべき人からしかるべきタイミングで「あなたは大丈夫だ」と声をかけてほしいだけなんでしょうが、だからと言って素直なわけでもないので結局は自分の問題なんですよね。


今年の振り返りとしては、やっぱり優しさが足りなかったのかなと思っています。

それは対個人の話というよりも、思想の話として、もっと普遍的な意味のやさしさです。


加えて、自分の不真面目さがすごく出てしまった一年でもあると思っています。

誰かと比べてしまうからそうなるのかもしれませんが、やはり自分自身が「そうでいたくない」と願う態度や行動を強く意識すべきで、自分に対する甘さはもっと捨てなければな、と感じています。

また、いくつになってもですが、人に対して礼を失する行為や言動があったことは否めないなと。
どんな人でもそうなのでしょうが、生来生意気に育ってしまった僕自身が大人になって変わったところを少しでも見せていけるよう、人に対する礼儀と尊敬の念は常に忘れずにいたいと思います。


ネガティブなことばかりですが、この1年よくやれたこともたくさんあります。

そういったものは表に出さずとも、自分の中で大切にしておけばよいということで。


今年一年は駆け抜けてきました。

来年もきっとそうなるでしょう。

振り返った時に、今年悔いたようなことが少しでも変えられていればよいと思います。






未確定ですが、来年末あたりには日本に帰任するかと思います。

またひとつライフステージが変わります。

その際は皆さまどうぞよろしく。




今年最後の曲は宇宙コンビニ解散後、その系譜を引き継いだサウンドを持ったバンド JYOCHOで「太陽と暮らしてきた」

ギターのだいじろーが解散後にソロプロジェクトとしてはじめたものですが、天才的なセンスとしか言いようがないです。

ライフタイムフェイバリットのひとつ。

ではまた。





















関連記事
スポンサーサイト



12/03のツイートまとめ

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback

hondanarakugaki

宇宙コンビニの系譜、彼の音楽は僕のそれとどんぴしゃです。ボーカルってえみちょこじゃないのかこれ?https://t.co/sxcxbzlUIZ
12-03 11:56

関連記事

12/01のツイートまとめ

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback

hondanarakugaki

バンドで再現したい気もするんだよなぁ。CHVRCHES Live at Firefly Music Festival 2016 https://t.co/OB5cpBsxG8 @YouTubeさんから
12-01 22:55

関連記事