FC2ブログ

本棚に落書き

製造業/事業推進/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

07/18のツイートまとめ

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback

hondanarakugaki

#伊豆大島#べっこう寿司 #猫#レバラン休暇… https://t.co/zxs78TE3XI
07-18 23:27

関連記事
スポンサーサイト



アンディとロックとベンガルトラとウイスキー

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback

こんにちは。


時間が時間。


レバラン休暇に日本に戻りまして。

いろいろとありましたがそれは別に書きますね。




以前アナログが好き、という話をしたようなしていないような気がします。

自分のなんとなく向いている方向性なんですが、ある程度自分の肉体に帰属するものが好きみたいです。

自分の肉体、生まれ持ったからだから不可分なもの、そことの距離が近いもの。


テクノロジーは拡張の歴史なので、人間の体に依存していたものや肉体そのままでは手の届かなかったものを、何かしらの拡張でもって繋ぎ込んだり・切り離したり・外部委託したりしてきています。


時代による濃淡とレンジの違いはあるものの、僕はたぶんそれに最後の一線で歯止めがかかっているタイプなのかもしれません。

その稼働に前提とするものが多すぎると、意識せざるを得なくなる。
単一で完結しないものが多すぎると、無力さを感じる。

例えば何かやりたくても自分の手元にスキルがないからできないというのもそうだし。
(誰かにお願いしたり、原理を理解しなくても代行してくれるソフトウェアがあったり、というのがつまりは「拡張性」)


調べれば何でも分かるという現代で、その状況はすべて電気とコンピューターとインターネットとGoogleという前提のもとに成り立っているというのもそうです。
(アナログ的には「知識を学ぶ」ということで解決される事象)


わかりづらくなってしまっていますが、端的には

「アウトソースをしない」

ということに多少の魅力を感じているわけです。


現代の流れとテクノロジーには明らかに逆行していますし、正直なところ自分が生きているこの業界で言えば何を言ってんだこいつ状態です。
実際のところ生活の中では様々なテクノロジーを使い倒していますし、最先端のものについても情報を取りに行こうとしています。アウトソースしまくっている状態です。


問題は心の在り様なのだと思います。

必要なものは取りに行きますし、使い倒しますし、人にも頼りまくります。


それでも自身の肉体と脳に根差す力の総量を上げておきたいと常に思っていますし、全部を取っ払った時に最後に頼れるもののボトムラインを高くしておきたいというのがこの思想なのではないかなと。

何かを為したいと思った時に、まずは拙くとも自分一人で生み出せるだけの知識やスキルを持っておくことで第一歩が始められるという「始めの状態を作り出せる」ということの重要さを何となく感じております。


きっとバランサーで、ジェネラリストな思考なんでしょうね。


ということで知識に貪欲に、自分の頭で考えることをあきらめず、肉体を健康かつ強靭に保つ、という非常にシンプルな生き方を実践したいところでございます。



余談ですが、自分のイメージ通りに肉体を操作できるというのは非常に得難いものです。
高校生の時分と比べて明らかにこの感覚が鈍くなっているの実感して、人類としてもっとも重要な能力の一つが失われてきていることにがっかりしながらも、鍛えなおそうと思った今日この頃です。




ではまた。

関連記事