FC2ブログ

本棚に落書き

製造業/事業推進/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

京極通りで清教徒革命

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback

皆様



おこんばんは。





おひさ。







久々だよ。






書くことは、近況報告だよ。





いろいろと過ぎまして





期も終わり




社会人になって1年半以上。





あっという間。




バンドもちょろちょろとやっています。



10/26にライブやります。



ストレイテナーのコピーがメインですが。



来られる方ぜひ。






誕生日を迎えました。


金曜日に夏休みを頂き、四連休。


初の広島旅行に行ってまいりました。



波乱はすでに旅の始まりから。





仕事が終わらないんですよ。




朝6時まで仕事しました。久々の完徹です。


家に帰り、準備をして、7:20くらいに家を出て、東京駅へ向かい、新幹線に乗り


一路、広島へ。



もう朝っぱらからビール飲んでやりました。うまかったー。


一日目は宮島へ。



広島市内から30分ほど電車に乗り、そこからフェリーで宮島へ。



久々に船乗りました。台風過ぎ去ったばかりで、非常に気持ちのいい秋晴れ。



宮島は厳島神社、大鳥居が見えてきます。



なかなか迫力がありますね。



いったんホテルに荷物を置かせてもらい、宮島観光。


広島での目的のひとつはやはり食事、特に牡蠣なわけですが、時期的にはちょうど解禁くらいのタイミングのため生牡蠣は食べられず。


かつ、今年は暑い日がまだ続いているのでタイミング的にもあまりよろしくなかったです。


とはいえ、焼き牡蠣は大量に。

ひたすら焼き牡蠣を食べ歩きながら厳島神社や宮島島内の商店街をぐるり。


名産が多く、そしてなぜか鹿も多い。



鳥居の存在感はなかなかのものがございました。


海に浮いている姿が美しいね。特に夜のライトアップは、満月の夜にライトなしで(矛盾)見てみたいですね。


IMAG0383.jpg


IMAG0404.jpg



潮の満ち引きで、足元までいけたりもします。



夕飯も、地元の名産を大量にいただきました。




IMAG0401.jpg


誕生日も祝っていただいたり。





あ、25歳になりました。




愚鈍な僕ですが、引き続き何卒。





2日目、宮島を後にして、市内に。




IMAG0411.jpg


定番です。


この後平和記念資料館へ。


外国人の多さに、ある意味感動を覚えます。非常にいいことなのだろうなぁ。



ショッキングなのをわかっていつつ、誕生日にあんなところに赴くのもぼくらしいと思います。




そしてその日、偶然にも西条という町で「酒祭り」なるストレートなふぇすてぃばるがあることを発見。



夜はそちらへ赴くことに。



これがなかなかどうして、大きな祭りでした。メインエリアが二つ、お酒のエリアと、通常の祭りエリアです。


未成年でも町全体で楽しめるようにと配慮がなされていて素敵でした。


駅からメインエリアまでもいろいろな屋台が出ていて、町全体がお祭りでした。


写真はないんですが、メインのお酒エリアは非常に楽しかったです。


入場料2000円、全国の日本酒銘柄が約1000種集まり、入り口でもらったお猪口で試飲しまくれるという最高のイベント。

実質2000円での日本酒飲み放題1000種類。

案の定朝から飲んでいるおっさんや、大学生・留学生のドンちゃん騒ぎの場と化していましたが、最高に楽しかったです。


いつかまた行きます。皆さん行きましょう。


そして最終日。幻想と郷愁の街、尾道へ。


IMAG0491.jpg

IMAG0464.jpg

IMAG0514.jpg

IMAG0515.jpg

IMAG0482.jpg

IMAG0452.jpg

IMAG0449.jpg

IMAG0463.jpg

IMAG0460.jpg

IMAG0453.jpg

IMAG0424.jpg

IMAG0416.jpg

IMAG0446.jpg

IMAG0443.jpg

IMAG0440.jpg

時系列ばらばらで雑多ですが、非常に情緒あふれる街でした。


山と海、その先の島に挟まれ、水路と坂道にあふれた港町である尾道には、「記憶にない記憶」がたくさん眠っていました。

いずれ移住したい、そう思うくらい、素敵な街でした。

坂道、猫、水路、島、自然、寺、神社、商店街。

なんだかいろいろ、失くしたものと時間が、そこにあるような感覚。


言葉では表しきれませんが、ただただ素敵でした。


そして商店街に下りてもドキドキはとまらない。


IMAG0505.jpg

IMAG0508.jpg

IMAG0509.jpg


珈琲屋とか、カフェとか。



ここには乗っていないですが、尾道帆布という帆に使う布の伝統工芸のお店が尾道にはいくつかあり、そこで非常に素敵なトートを見つけました。リュックも捨てがたかったのですが、ここはトートを買いました。


ここ最近で一番お気に入りのお買い物となりました。


最後まで尾道をぶらぶらし、お土産を漁りながら、街を楽しんで帰途に着きました。




人生最高の旅行のひとつになりました。




本当に支えられて生きているなぁと実感しております。

感動ものの休日でした。




いずれは、尾道に住みたい。



日本なら京都か尾道。今のところ。



すべてに、特に「地球の狂った日」には感謝します。


つながりは大切だね。




ということで今日の曲。



水曜日のカンパネラ。




「マリー・アントワネット」



なんでしょう、形容する言葉があまりないのですが。



電子系、エレクトロミュージックから、独特の歌詞と節回しで狂気に引きずり込むオリジナリティあふれる音楽です。

こむあいちゃんかわいい。


言語感覚がいい感じ。


下北発。


前から好きだったんですが、タワレコでのプッシュが始まったので、この機会に。


大プッシュ。


ではまた。







関連記事
スポンサーサイト