FC2ブログ

本棚に落書き

製造業/事業推進/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

「三番目」の囁き

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback



こんばんは。



近況報告からまいりましょうか。






先週はスノーボードに。戸狩に行ってまいりました。

会社の方々と共に、10名ほどの団体で。



ボード自体も楽しいものでしたが、やはり本番は夜。



酒飲みの方々多い中、どんちゃん騒ぎ。


普段とは違う一面が垣間見られて、ほんとみなさま気狂ってんじゃねぇかと思います。

愉快でした。



証拠としていろいろ動画に撮ったはいいのですが、あんまり会社に噂を広めるにはちと酷な内容であることと、皆様の楽しい雰囲気に水を差すのもあれなので、お蔵入りですね。

いろいろな人の形を知り、己の形を知り、自分を見つめて「気持わりー奴だな」と思いつつも自分を好きでいたいと思います。

うん、楽しかった。





「自分を変えるために必要なものを1つあげるとしたら、それは何になるだろうか」、とか考えてみました。

本当は「人生を思う形に生きるために必要なもの」でもいいんですが、2chとネタがかぶりそうです。


でも似たような回答にはなったかな。


ひとつは意志。変えたい、どうありたい、どうなりたいという発端の心。

当たり前といえば当たり前なのだろうけれど。変えたいと考える人間と、思いもしなかった人間ではそもそも見ている世界が違うはずだろうから。

でも、どうなるにせよ最初に向いている自分の方向に気づくことは必要なのだろうと思います。そしてどんな世界で、自分の立ち位置がどこである、という気付きが意志を生み、変化を生むのだろうなと。

他にも、出会いは重要な要素だと思う。

圧倒的なインパクトを持って、破壊と再生をもたらしてくれるものだし、人間という存在を象徴するもの。

つながり、絆という陳腐な言い方もできるかな。他者性、相互理解とはつまり自己の概念形成には外せないものなのだね、と。


もちろん僕のスタンスでは相互理解は究極的に幻想でしかないけれど。

でもそれを止めようとはしないと以前言明していますし、更に自分で自分の言葉尻を捕らえるなら、「夢を見て生きていられるなんて、とても素敵なことじゃぁないか」とでも言えるのです。


行動、も非常に重要な要素だと考えています。

Try & Errorは大切な概念ですし、そのスピードをいかに上げていけるかで質が全く変わってくると考えています。





でもなんだかんだ言って、一番大切なのは「勇気」なんじゃないかなぁと僕は思うわけです。

たとえば覚悟であったり、行動っていうのは、実は勇気をリソースとして生まれてきたりするのです。


意思があっても勇気がなければ何も生み出さずに消えていくかもしれないし。


勇気を出したときに新たな出会いが生まれることってとても多いですよね。


「あの時自分に、あとほんのちょっと勇気があったら」



そう考えてしまうことって意外と多いと思うのです。


ちっちゃなことから大きなことまで。


人はいつも勇気を問われるのだなと。



自分から声が掛けられるか。自分から動けるか。

いけなかった場所に踏み込んでいけるか。ほしいもののために犠牲にできるものがあるか。



たぶんいつもとほんのちょっと違うこと、勇気が足りなくて、自分に少しだけ言い訳をして避けていたことをやってみると、世界はそれだけで変わり始めるのかもしれない、と最近は考えるようにしています。


小さな勇気で構わない。できるだけたくさんの勇気を。

自分で生み出してみる。人からもらってみる。歩く日々の人生から拾ってみる。


そうしてポケットに入れておけば、まあきっと役に立つんじゃないかなぁなんて考えていた一日でした。

もし今、迷いをお持ちでしたら、とりあえずほんの少し勇気を重ねてみては?


そう簡単に心は壊れないものですな。


そんなところ。




あ、ちなみにネタ的に言うなら男の人生に必要なのは「顔、金、身長、コミュ能力」です。



意外とシャレになってねぇ、っていうね。



はい、今日の曲。


[Champagne]でWaitress, Waitress!です。


ラテン系のリズムとアコギ高速カッティングサウンド。


歌詞は確認していないのですが、相変わらずの高速飛ばしまくりの英語詩。


ハイトーンボイスが良い感じに悲壮感漂わせつつ。

勢いのある、非常にかっちょいい曲です。


ぜひご一聴を。


ではまた。


















関連記事
スポンサーサイト



stand alone complex

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback



こんばんは。


諸事情により実家に。



1時間半程度の距離ですが、とはいえそこまで頻繁に帰ってくるわけではないです。



たまの顔見せもかね。



母上ももう還暦で、仕事も今月で定年。有給消化ののち開放された生活を送る予定。



お疲れ様でした。





そろそろ僕も支える側、ということですね。


自覚は足りていませんが。





実家であいも変わらず珈琲を飲んでおります。


友人に借りた本を読みつつ。


まだ眼を通していない資料を読みつつ。



土曜日は土曜日で、金曜日の夜から帰らずに仕事したものの、朝家に帰り、雑務を片付けてからフットサル、先輩方と食事をして、まじめに色々話してみたりして。


そのあと予定には無かったけれど急遽同期とカフェ行って2~3時間話せて。(R氏感謝)


意外と充実してるもんだなと。


来週は来週で非常に忙しくなるので、色々覚悟を決めねばなりません。




ビハインドになっている部分、取り返す意味でも。







面倒だなぁと思う気持ちと、動いたほうが良いんだろうなぁという感想。



つまりは、「わかってはいるけれど」という至極人間らしい状態。



さてさて、変わらないものだ。








仕事が増えて、忙しく、でもチャンスをいただいている状態。



そんな中、やりたいことを一切あきらめる気がない私は、バンドを再びやろうと画策中。


しかも割りとまじめなやつを。



入社前後のコピーバンドは連絡が来なくなり自然消滅。




この間こちらからお声掛けした緩々雰囲気のバンドさんは、どうやら本当にほとんどやる気が無いみたい。




なので、いい感じのバンドを探しております。





連絡来なくなってしまった募集段階の皆様も結構いらっしゃいますからね。僕が気付いていないだけの可能性もありますが・・・・・・・。





とりあえず、やりたいこと、やらなければいけないこと、出来ること、三つのバランスは意識しながら、納得のいく・満足のいく選択を常にしていきます。




People in the box のDVDに刺激を受けているのはいうまでもありません。





さて、曲。




インディーシーンからメジャーシーンへちょろちょろと出始めたりのバンドを狙って。


空想委員会で、「難攻不落ガール」。


タイトルはナンバガ臭がしますが、曲は歌詞詰め込みぎみのギターロック。


アニソンで好まれそうなメロディーラインと歌詞。


展開がストレートすぎるのでずっと聴いていたいわけではないですが、たまに聴いてみたくはなります。


分りやすいストレートなポップ・ギターロックで、歌詞に青春性、なバンドなので、そういう方面では期待しています。


ではまた。





あの子の最強の武器は 顔でもスタイルでもなく
弱さを隠そうとする様 ハリボテの牙




関連記事

二月の兵隊

Posted by 5℃ on   0 comments   0 trackback


こんばんは。


二月です。



ぬめぬめとまとわりつく不信感と違和感を


つまりは釈然としない感覚をいつもどおりに持ちつつ。



先週は変化の多い1週間でした。



その前の週くらいから積極的に動いてみたが結果の変化で、動いてみるとやはりいろいろ付いてくるものだなと思う次第です。



動いてみた方向とは全く違う方向からの変化もあって、それは全然予想していなかったものではあったけれど、きっとポジティブなものなので前向きにとらえています。







2週間ほど前に大学時の友人2人とほぼ2年ぶりに会いました。


二人とも相変わらずお綺麗で、楽しい方々。


尊敬の念を以て人に触れることができる、ということはとても大切なんだと僕は思っています。


そして、尊敬できる相手がいる、ということはとても幸せなことですね。


僕が勝手に考えていることはたくさんありましたが、言葉にできるものは多くはないし、できることが多いわけでもないし。


それでもできる限り楽しく生きていくための努力を最大限しながら、日々生きてみてます。


お二人とはまた違う機会を設けて会いに行こうかとは思います。



何卒。





何を間違ったのが、ひょんなところから機会は巡ってくるもので。




どんな行動がそこに結び付くかは分からない。



こういったことは、その事象の種類にかかわらずどんなところでも・どんな時でも起こるものなのですね。



そういったものに出会う度、本当に生きてると何があるかわからないし、捨てたもんじゃないよなぁと感じます。



いろいろと心が荒む時期もあるものですし、僕がそういう時期を抜け出ているかというとそうでもないわけですが、とはいえ救われること・驚かされることは少なからずあるのです。


「自分から動くこと」

新年一か月経ちましたが、しばらくこのスタンスは忘れずに持っていきたいと思います。

あとは、誤解を恐れずに言えば「誠実であること」も大事にしていきたいですね。




そんなところ。




もうちょっと書けるときに書けることを書けるだけ書くようにしたいと思います。





曲。



タイトルが完全にthe cabs ですが、貼るのはSAKANMON。


ミュージックプランクトン。



イントロのフレーズがカッコよく、Aメロのボーカル・ベース・ドラムのタイトなフィーリングが曲の印象を引き締めてくれます。


個人的にサビの展開とCメロ以降は割とありきたりな感じは否めないですが、良質な邦オルタナだと思います。


ほかにもいい曲いっぱいあるので、ぜひご一聴を。



ではまた。
















関連記事