電気羊の独り言

webマーケ/音楽/サッカー/海外生活=独り言。駄文/雑文です。

ナポレオン

Posted by ごどはんど on   0 comments   0 trackback

おこんばんは。



こんな時間になってしまった。



後輩がウェブサイトを立ち上げていて、まさに僕がやってみたいことをいろいろとやっていたりする。


まともなコミュニティとして機能するだけの形を作っていて、音楽配信やウェブ業界の情報配信、寄稿記事まで、メディアサイトとして決してレベルが低いとは思わない。



技術的な要件がそもそも彼には備わってるのが大変うらやましいけれど、なによりアウトプットの重要性を感じる今日この頃です。


実は僕の聞く限りの彼の会社での評判ってあんまりよくない。



でも彼と話したり、彼のそういったアウトプットを見ていると実にいろいろ考えているし、すごくできる子なんじゃないかと思っている。


きっと会社で求められるものの中では十分に発露できない何かがあるんだろうね。


そんなこんなで私も何かのアウトプットへ向けて動いてみました。



ブログに関してはとりあえず更新してみる、と。




HTMLもいじってみたけど、まだまだ勉強することが多いですね。



とりあえず今日はそれだけ。


ではまた。

関連記事
スポンサーサイト

1/fの感触

Posted by ごどはんど on   0 comments   0 trackback

おこんばんは。




仕事での失敗というか、うまくいかなかったことをどのように糧にしていこうかを思案中。



どうしても気持ちが落ち込むもので、だからといってそれをこれ見よがしに言葉に出すと慰めを求めているようで(実際求めているんだけれど)、温かい言葉をもらっても素直に受け取れないし。


だからこういうときはいつも、「如何に早く立ち上がれるかが一番大事だ」と自分に言い聞かせています。

逸早く自分の至らなさを認めて、逸早く反省して、逸早く前向きに次の戦略を練ることこそもっともかっこいいのだと。



いつだってこんなとき自分の中でもやもやするのは、へんなプライドが原因だったりするのです。




わかってたつもりでいたけれど、最近突如として、妙な実感を伴って気づいたことがあります。

やっぱりコミュニケーションは、中身よりも手法が先立つんだな、ということ。

というのも、裸一貫中身だけの会話というのは、受け取る側にとって非常にテクニカルであるということ。

人として当然感じる、さまざまな部分から発せられるメッセージを無視するという大変エネルギーの要る作業になるからです。


話を接ぐときの癖みたいなものは、やっぱりなかなか変えられないものだけれど、そこって実はそんなに気にすることではなくて、やっぱり気にすべきはそれを相手にどう伝えるかなんだなと。


まったく同じスタイルで、まったく同じコンテンツで話していて、議論の帰結も同じなのに、人間関係と印象が人によってこじれてしまうのはそこなんですよね。


僕は本当に言葉が優しくなくて



今までここに起因するすべてで、大きくマイナスを積み重ねてきたなと、本当にそう思います。


幸いにも周りには見習うべき方がたくさんいます。


僕も少し、またひとつ成長したいと思います。


「私はあなたの敵ではないんだよ」ということは、オーバーに伝えるくらいでちょうどいいんだと思います。






そんなとこで。



今日の曲。
狐火。


今結構来てます、僕の中では。ラップという名のポエトリーリーディング。

詩の力が強い。

年齢的にもぴったりなのに僕はぜんぜん共感しないんですよ。
それでも詩の力強さには感じ入るものがある。

バックトラックもいいね。

ぜひご一聴を。



ではまた。









関連記事

Everything Changes

Posted by ごどはんど on   0 comments   0 trackback



http://www.uchuconbini.com/news/


宇宙コンビニ解散の報を、遅ればせながら今日知りました。

本当に残念です。

わずか2年、それでも彼らが生み出した楽曲はすばらしいものばかりでした。

曲はもちろん、名前も、スタイルも、メンバー構成も、技術も、すべてが個人的にドはまりしていたバンドだけに、
この三人のケミストリーがもう見られないと思うと心底惜しく思います。

とはいえ、それぞれの結論と、それぞれの思いがあるとは思います。

文面からしても、誰とは言わないまでも「音楽で生きていく」という姿勢に今の年齢で踏み切れないメンバーがいるのだとは思います。
彼らも大学生の年齢だったからこそできたことがあった、という側面だとは思います。

至極普通の考え、僕だってバンドやっていますし、大学生のころは目指す人・目指しきれない人がたくさん周りにいた。

彼らの曲のとおり、すべては変わりゆくので。

それをどう生きていくか、楽しみですね。

彼ら彼女らの次のステージが輝かしいものになることを祈って。





僕も彼らと同じく、直近で新しいステージに立つ予定です。

また別途、書こうと思います。




曲。



彼らのラストライブ。



彼らののような音楽を。僕もいずれ生み出せればと思います。

ではまた。



関連記事

ジャッカロープ

Posted by ごどはんど on   0 comments   0 trackback

こんにちは。


ちょっとまたいろいろと書くことができそうなので、そのうち。


とりあえず今日は、速攻で「テーマ戻しました」ということで。



やっぱりこのテーマがなぜかしっくりきてしまって、ほかのものに差し替えると違和感満載でした。


もう長いこと使っているからでしょうか。



ちょろっと細かいところの更新もかけてます。



そしてブログタイトルをこのタイミングで三代目に









する予定。



個人アウトプット8年。地味ながら続くものだ。


それではまた。



関連記事

Word Gets Around

Posted by ごどはんど on   0 comments   0 trackback


こんにちは。



気分変えてみました。



かなり久々のテンプレート変更。


今まで使っていたものがあまりにお気に入りだったので、おそらくまたすぐ戻しますが。



しばらくは雰囲気を変えてみましょう。


ではまた。



関連記事